スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ベトナム語の辞書
こちらに住んでいる方でベトナム語の勉強をしている方は多いと思いますが、どんな辞書をお使いでしょう?

私はベトナム語の辞書はいろいろ持っております。

ソフトカバーだけど厚い、越日、日越。
携帯できるサイズの越日、日越。

こちらで買えば辞書は3ドンくらいから、高くても10数万ドンで買えます。
でも、どれも訳、印刷…クオリティは今ひとつ。

日本語←→ベトナム語の辞書を作れる人(学者?)が絶対的に少ないだろう!
と思った私は、越英、英越辞典まで購入し、それはなかなか使いやすかったのです。
でも、英語の語彙が乏しい私は、英語も調べなければならないわけで手間がかかって仕方が無い。。。

それに、この辞書は重いので持ち歩けない。

今はiPod touchに英越、越英辞書アプリを入れて持ち歩く、という生活をしております。
これは非常に便利です!
ベトナム語の単語を調べる時でも、声調などの記号を入れずに普通のアルファベットで入力して表示された単語を選択すれば英語で意味を知ることが出来ますから、かなり時間短縮できます。

私はすでにベトナム語の勉強は挫折したに近い状態にありますが、
最近本屋で辞書売場を見ていたら、以前私がずっと探していた辞書があったのです!

それは、スケッチ2009年8月号でベトナム語辞典の特集があったのですが、
そこで五つ星でおすすめされていた、「越日日越総合辞典」。

PC220749_convert_20101222142555.jpg

去年この記事を見た私は、すぐ探しに行きましたが、どの本屋に行っても
無かったのです。
在庫切れかと、数ヶ月してからも探しましたが見つかりませんでした。

それにやっと出会えました~♪

即、購入! 
ちょっと値上がりして、79,000ドン。(400円しませんね、安っ!)

勉強に挫折したようなものなのに、辞書、必要なんでしょうかね(笑)

でも、これから勉強始める方、まじめに勉強されてる方、グエンフエの本屋にたくさん在庫ありましたから、覗いてみてくださいね。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/12/22 15:07] | ベトナム語 | トラックバック(0) | コメント(3) |
フルート? ピアノ!
昨日はベトナム語教室の日。

私が習いに行っているところは、日本語を勉強している大学生がベトナム語を教えています。
今まで先生は何人も交代しているけど、先月末から来ている先生は50歳のベテランの先生で、日本語があまり得意ではない学生にベトナム語の教え方を教える為に、私の授業に一緒に連れて来ています。

昨日の例文、
「お金がたくさんあったら私は○○が欲しいです(したいです)」

私「(前半略)私はアメリカやオーストラリアへ旅行に行きたいです」
先生「・・・私は車が欲しいです」
学生「・・・私は外国語や琴を習いたいです」

琴! ほぅ、今まで何人もベトナム人の学生に会ったけど楽器に興味がある人に初めて会いました。

そして先生が、他にも何か欲しいもの・したいことは?と聞くので
「私はフルートが欲しいです」と笛を吹くまねをしながら言ってみました。

でも先生も学生も「???」という顔をしました。

辞書でフルートを引くといくつか出てくるけど、私はあまり使わない言葉を使ってしまったのかもしれない。

仕方がないので、例文は「私はピアノが欲しいです」に変えると
2人とも、あぁいいわね~的な相づちをうっていました。

以前の授業でも例文練習で、
「私の趣味は笛を吹くことです」と言ったら、
ふ~ん位のあっさりした反応だったのに、
「私は子供のとき、ピアノを習いに行っていました」と言ったら
え~っピアノ習ってたんですか?今も弾きますか?っと食いついてきました。

どうもピアノは憧れで、フルートはあまり知られてないらしい…
笛吹きの私にとって「フルート」が通じないことはとても寂しい。。。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
[2010/04/21 12:40] | ベトナム語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
新しい先生
前回のベトナム語レッスンから、また、先生が代わりました。
今までの先生は、日本に行きます、と言っていました。
以前(半年くらい前?)の先生も、日本に行くと言って交代になりました。
なんだか、年に2回くらいは日本に派遣する制度でもあるんでしょうか…

今までの先生はほとんど大学生でしたが、今度は50歳の女性です。
そうとうなプロって感じの先生、歌手でもあるらしい。
日本語はペラペラなんですが、
「私は授業で日本語は使いません。何度も読んで、身振り手振りだけです。」って。

最初は大丈夫だろうかと思いましたが、先生の発音はクリアーで聞き取りやすく
テキストに出てくる単語の意味は予習してあるから、身振り手振りだけでも
言っていることは十分理解できました。
もちろん、質問は日本語でできるし、ユーモアがあって楽しい先生で
教室に行くのが楽しみになりました。

それにしても、人によってしゃべり方って違うものですね。
日本人でも、田舎のおばちゃんと都会のOLさん、アナウンサーとは
しゃべり方が違うんだから、ベトナムみたいに教育レベルに差があれば
なおさらですよね。
ベトナム人同士が話してる言葉なんて全然違うから、まったく聞き取れない~
外国人相手って思うと少しは気をつけて話してくれてるんでしょうが
それでもわからないことが多いです。
もう少し聞き取れるようになりたいものです。。。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
[2010/03/30 11:29] | ベトナム語 | トラックバック(0) | コメント(0) |
今日は最後の日
今日はベトナム語教室の日。
14日から2月一杯帰国するので、今月は2回しか予定を入れませんでした。

「Hom nay la cuoi cung.」 と先生に最初に話しかけられました。

cuoi cung(って何?)と言う顔をすると
ベンキョーしたでしょ~!(ベトナム語で)と怒られました。
怒るというか、すねた感じになるんですけどね。

なかなか覚えられないので、
そうですね、、、勉強しました・・・と小さくなってしまいます。

意味は、”最後の”で、今日は最後の日です、となります。

先生は大学生で、べトナム人としても今時めずらしいんじゃないかっていうくらい
純情でまじめな女の子だと思います。

クリスマスに「先生はクリスマスイブの夜遊びに行きましたか?」って聞いたら
「教会に行きました」って言うし、
「テトは家(出身はニャチャン)に帰って、何をしますか?」って聞いたら
「教会に行ったり、友達と遊びます」って、、、敬虔な信者なのね・・・

ある日の会話練習で、
「先生の嫌いなものはなんですか?」と聞いたら
「嫌いではありませんが、男の人が怖いです」って、、、かわいい~

その反面、先生としてはなかなか厳しくて、教科書に出てきた例文は毎回
暗誦させるし、私がゆ~っくりとしか話さないと、繰り返し話させて、
もっと早く!って言うし、、、
時々、あぁ、もう許して~って感じになるのですが許してくれません。
きっと彼女がそうやって日本語の勉強をしてきたんでしょうね。

というわけで、もう課の終盤だったので今日で終わらせたいなぁと思っていたのに
終わらず、長い休みに入ることになってしまいました。
このペースではこの2冊目の教科書が終わるのは4月くらいになりそう・・・
教科書2冊終わったら、ちょっと教室に通うのはやめようかと思ってるのに
まだまだがんばらないといけませんねぇ。

そして今日の授業が終わって、「テトを楽しんで」って何というのか聞くと

「Chuc em(anh,chiなど) an tet vui !」
テトを過ごすは、テトを食べる(an tet)って言うそうで、おもしろいなぁと
思いました。

しばらく教室は休みですが、帰国している間も忘れないように、今年から
つけている、ベトナム語での日記を日本でもつけなくては!

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村





[2010/02/05 23:56] | ベトナム語 | トラックバック(0) | コメント(0) |
電話のカードを下さい
こちらで使う携帯電話はたいていの人(特に外国人)が、プリペイドカードを買って
カードの数字を入力して料金をチャージします。

私はvinaphoneを使っていて、19~21日までプローションで額面50%分のおまけが
つくという広告メールがきたので、ちょうどいい機会だからカードを買いに行くことにしました。

実は私、自分でカードを買いに行くのが初めてで・・・
あまり日本に電話しないので、こっちに来たばかりの時(去年の6月)50万ドン分
チャージしたっきりで充分もっていたのです。

初めてチャージした時はダンナのスタッフにvinapohoneの本店(?)に連れて
行ってもらって、カードを買ってもらって数字の入力もしてもらいました。
今回は自分で買う!と意気込んで、同じ店に行くことにしました。

スタッフの話しでは、
「カードはどこでも売っているけど、この店は本店だから安いです」
と言っていたのでちょっと遠いのにその店に行ったのです。
(場所は、グエンユー沿いで中央郵便局とハイバーチュンの間です)

店に入ると、何か番号表示見たいのがあるので、番号札でも取らなきゃいけないのかと
入口でうろうろしていると係のおじさんに、「何か?」みたいに声をかけられたので、
「Toi muon mua the dien thoai(電話のカードが買いたいです)」と言ってみたけど
はぁ~?という顔をされ、
「So dien toai?」(番号、電話)と聞かれ、
これは電話番号の登録をしに来たのかって聞いてるのか、SIMカードが欲しいのかって
言われているのかわからなかったけど、少なくともプリペイドカードが欲しいってことは
伝わってないので、英語で「vinaphonecard! vinaphonecard!」と連呼したら
あぁ~「So 8」(8番窓口)と教えてくれました。

8番窓口で私はまた性懲りもなく、
「Cho toi the dien thoai」(電話のカード下さい)と言ったけど
はぁ~?
またしても英語で「vinaphonecard! vinaphonecard!」です。
すると「How much?」と額面を聞かれたので 「200,000」と。

レシートはいらないと言うと安くなるので、20万ドン出したらお釣りが1万ドンでした。

たしか、ベトナム語の教科書で  the dien thoai は電話のカードって習ったので
通じると思ったんですが、プリペイドカードの意味じゃなかったんでしょうか?
ベトナム語の先生に教えてもわらなくては!

そして今度は、もっと近くのカードを売ってる店も探してベトナム語で買う!が
目標ですね。(あぁ、なんて小さい目標、、、)

追記:ベトナム語の先生の話ではチャージするカードは、card dien thoai でいいそうです。
   the dien thoai は公衆電話のカードなんだそうです。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村



[2010/01/21 15:43] | ベトナム語 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次のページ
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。