スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
スラックスをオーダーしたけど…
以前からダンナがスラックスをオーダーしてみたいと言っていたので
どこでできるのか探していました。
友人がある店でオーダーしたことを知ったので、そこもいいかなと
思いましたが、ちょっと遠いし…
たまたまハイバーチュンのUSAGIに入ってみると、
紳士用の背広もサンプルが置いてあって、聞いてみるとデザインがあれば
スラックスを作ってくれるというのです。
USAGIは日本語が通じるし、前に私の服を作ったこともあるので
ここで作ってもらうことにしよう!

先日ダンナと一緒に見本のスラックスを持ってオーダーしました。
店には布はあまりなかったけど、布サンプルはたくさんあって、
その中から選びました。
仕上がりまで1週間、35ドル(66万ドン、約3300円)と言われました。

いろいろ話を聞いていると、この店の奥さんのお母さんがベンタン市場の
布売り場にいるので、お客さんと一緒に母親の売り場で布を買い、
スーツをオーダーすることもできる、スーツ1着、1万2千円くらいで
できるというのです。
それを聞いたダンナ、日本では体に合うスーツがなかなか見つからないので
次はスーツを作る気満々になったのです。

ところが、1週間後受け取りに行ってダンナが試着すると、
お尻の部分がきついので直してもらうことになり、4日後再度受け取りに
行っても、まだ合いません。
もう一度直してもらって受け取りに行くとはけましたが、直しの連続で
デザインが狂い、センターのプレス位置がずれてしまいました。

そもそもオーダーした時に体の採寸をしなかったのが原因のような
気がするのですが、妥協してしまいました。

ダンナはがっかりしたようでしたが、私は、仕立て自体は悪くないと
思っているので、もう1度、今度はきちんと採寸してもらって
オーダーしてみたいと思っているのです。

それにしても、センタープレスが内側にずれてしまったスラックス、
アイロンでプレス位置をずらせるかなぁ…

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/07/26 15:38] | | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム | 次のページ
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。