スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
カルメンとお風呂椅子
今日は市民劇場のコンサートに行ってきました。

最初は、ピアノトリオ(ヴァイオリン、チェロ、ピアノ)

J.Haydon ジプシートリオ第39番ト長調
Nguyen Manh Duy Linh ヴァイオリン、チェロ、ピアノのためのトリオ
S.Rachmaninov 哀愁のトリオ(Elegiac Piano Trio)第1番
A.Piazzolla ブエノスアイレスの四季

ヴァイオリンさん、楽器の調子がおかしかったようで、演奏を始めたのに
止めてチューニングをやり直し、再度始めるもやはりおかしいようで
中断して袖に入ってしまいました。
しばらくして、出てきて3人で演奏を始めましたがベストコンディションでは
なかったようです。
楽器の調子が悪くなると、もうどうにもできませんから、お気の毒です。
でも、チェロはいい音していました。

後半はバレエ「カルメン」
オペラで有名な「カルメン」を題材にして振り付けされた現代バレエです。
妖艶な魅力で兵隊のドン・ホセと闘牛士エスカミリオの2人から求愛され
エスカミリオを選んだ為にホセに殺されてしまう…という感じのお話。

酒場で大勢の客の中でカルメンが踊るシーンがありましたが、
カルメンと言うからには舞台はスペイン、酒場の椅子は木製の丸椅子で
あって欲しかったのですが、ここはベトナム。
なんと、例のプラスチックのお風呂椅子!
エンジ色の座高は高いものでしたが、確かに、見慣れたアレ。
ずら~っとアレが並んでいるものだから、なんだか、一人で
おかしくなってきてしまいました。

踊りは、まあまあよかったです。
どこにこんなにいるんだろう、と思うくらいたくさんの欧米のお客さんに
喜ばれていました。

今回は2階席に座ってみましたが、音がちょうどいい具合にミックスされる
感じがして、1階席よりいいような気がしました。
次回も2階席で聴いてみようかなと思います。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/04/10 01:50] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<エアコンクリーニング2回目 | ホーム | ドイツ料理>>
コメント
こんにちは!
市民劇場のコンサート、一度聴いてみたいと思いながら、結局実行できていません…。
バイオリンの方、お気の毒でしたね…。
お風呂椅子を小道具に使うなんて、さすがベトナム、プロのコンサートにもどこか庶民的な親しみを感じさせてくれて面白そう(^^)
[2010/04/10 11:17] URL | HoaHong #- [ 編集 ]
こんにちは。
9の日のコンサートはともかく、多分もうじきTOYOTAのコンサートがあるだろうから
行ってみて下さい。
[2010/04/10 16:21] URL | 笛吹花子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/140-739ca452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。