スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
いいかげんなお水屋さん
うちでは飲料水は、Tamachanというところから買っています。
配達受付の電話が日本語で大丈夫だったし、値段もお手ごろでしたから。

そういえば、ボトリングされた飲料水ってLavie以外はミネラルウォーター
じゃないらしいですね。
ただの水を沸かしたりフィルター通したり、きれいにしているだけだとか。
どうりでLavieだけ高いわけです。

で、Tamachan、いつも午前中に注文して午後4時くらいの配達です。
電話の受付は、前は日本人の方がいたそうですが、今は日本に帰られたとかで
少し日本語がわかる女の子がしているようでした。

日本人の方がいなくなってからもしばらくは、配達はきちんとしてたんです。
でも、この前注文した時、夜になっても全然持ってこないので
ダンナが電話すると、あぁすぐ持って行きます、と言っていたのに夜が更けるだけ。
それが、翌朝ドアをあけるとボトル3本置いてあるんです。
ったく、いつ持ってきたのか…
お金も払えなかったし、空のボトルも持っていってもらえなかった。

でも、Tamachanの女の子がダンナの所にわざわざ電話をかけてきてくれて
水は持って行ってあるか、と確認してくれたそうです。
お金はいつでもいいと言って。

まぁ受け取ったかどうか確認してくるのはいいけど、他の奥さんからも
最近いろんな人が、Tamachanの配達はいい加減だという話をしていると
聞いたので、困ったものだと思っていました。

今回また水を頼まなきゃいけなくなって、今回はダンナがハノイに行ってていないので
自分で頼まなきゃいけないと思って電話してみました。
実は私は電話で注文ってしたことがないんです。
日本語がわかるって聞いてたのに、相手の女の子は英語しか話さない!
仕方ないから、カタコトの英語で名前を言って、水を3本持ってきてっていうと
OK!OK!って電話を切ろうとするので、
「ちょっとまって!あなた、私の住所聞いてないでしょ、知ってるの?」(英語)って言うと
「Your name ○○○、address ※※Le Lai ……」と同姓だけどまったく違う住所を言うので
「違う!ベトナム語で言うから、聞いて!Dia chi toi …(住所)… OK?」と言ったら
「OK!BYEBYE」と言うので、一抹の不安はあったけど配達を待つことにしました。

ベトナム人ってアルファベットのAをアイって読むんですよね。
だから名前のスペルや住所を英語で言う時は、AをAって理解できてるのか不安になります。
それでベトナム語で言った方がまだましかと思って言ってみたのです。

でも配達は来ませんでした。
そろそろ6時だし、と、もう一度電話してみるも誰も出ません。
しかたなく、ダンナに電話してみてくれるよう頼みましたが、やはり出ないそうで…
今朝になってダンナに電話してもらうと、やはり英語しかダメな子が
「昨日はオーダーがたくさんあったのですみません」だそうです。

んんん…日本語わかる子、やめちゃったのかな?

今日は配達してくれるかと思ったら、今6時過ぎですが、まだ来ていません!
配達を待つ間出かけられないし、配達人がドアをノックする音を聞くために
楽器の練習もできません。何にもできなくなるんです。

もう今日はイライラがMAXです!

どこかきちんと配達してくれて、オーダーしやすいお水屋さんはないでしょうか?

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト
[2010/04/14 16:15] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<お水屋さん、その後 | ホーム | エアコンクリーニング2回目>>
コメント
大変でしたね…うちはKIRIFURIで注文しています。電話も日本語で大丈夫ですよ。ただ、お釣りを用意していないことがあるので、事前に金額を確認したり、お釣りを持ってくるように伝えていますが…。スケッチに載っているし、鉄分数値が0に近いので日本の水に近いと思います。他のお店を知らないので、安いかは不明ですが。
[2010/04/19 15:18] URL | HoaHong #- [ 編集 ]
他にもKIRIFURIに変えた方の話を聞きました。TAMACHANと水の料金は同じだったので、私的にはKIRIFURIもいいなぁと思っていたのですが、ダンナがTAMACHANで懲りてしまったみたいで、事務所に配達してる業者からLavieを買うことにしました。Lavieは高いから、どこかお手軽なところを探したいんですけどね…
[2010/04/20 10:03] URL | 笛吹花子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/142-0a225e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。