スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ベストコンサート♪
昨日は9の日コンサートに行ってきました。
今回のコンサートは、私がサイゴンに来て(やっと1年)聴いた中で
一番いい演奏のコンサートだったと思います。

第1部 ソロ&コーラス
・アヴェ・マリア(カッチーニ作曲)
・「Casta Diva」オペラ『ノルマ』より(ベルリーニ作曲)
・「Possente amor」オペラ『リゴレット』より(ヴェルディ作曲)
・2匹の猫(ロッシーニ作曲)
・「Largo al factotum」オペラ『セヴィリアの理髪師』より(ロッシーニ作曲)
・Capriciata and Contrapunto bestiale alla mente(バンチエーリ作曲)
・Bella ciao(Traditioonal)
・イタリアン・サラダ(ジェニー作曲)
・イタリアン・ポルカ(ラフマニノフ作曲)

第2部 『四季』(ヴィヴァルディ作曲)ヴァイオリンソロと弦楽合奏
・春(ソリスト:Nguyen Truc Thuyen)
・夏(ソリスト:Tang Thanh Nam)
・秋(ソリスト:夏と同じ奏者)
・冬(ソリスト:Ho Dang Hoi)

第1部のコーラスは、最初から全然期待していなかったのですが
「2匹の猫」とかいう2人の女性が猫に扮して歌った曲などは
とてもユーモラスで(歌詞はミャーオしかない!)猫らしくて
会場のお客さんから笑いをとって楽しい気持ちにさせてくれました。

第2部の『四季』、これは本当にいい演奏でした。
弦のバランスがよく、合奏も合っていたと思います。
春のソリスト「ソバージュThuyenさん」は華やかに、
夏と秋のソリスト「ちょんまげNamさん」はダイナミックに、
冬のソリスト「おでこのHoiさん」(おでこが印象的!)はクールに激しく、
みなさん、性格の違う4曲を楽しませてくれました。

「おでこのHoiさん」は以前行ったコンサートで、どうしちゃったんだろう
というくらい最悪の演奏を聴いていたので、今回「冬」のソリストだなんて
大丈夫?と思っていたのですが、前の演奏は何だったのかと思うくらい
素晴らしい演奏で、今後の活躍が楽しみになってきました。

今回の観客もほとんど欧米人で、普段韓国人に囲まれて暮らしている私に
ここがベトナムだということを忘れされてくれました。

次回は19日、ショパンプログラムなので楽しみです。


↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村







スポンサーサイト
[2010/06/10 23:42] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<息ができないほど | ホーム | 優先レジ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/161-a0b59039
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。