スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
美容室に行ってみました
最近は安定した雨季で、毎日数時間雨が降るHCM。

くせ毛の私にとっては、いやな季節です。
長いのでハーフアップにすることが多いのですが、
下ろしている部分の髪が、ひどくうねります。

美容室に行きたい~と思いつつ、日本人が経営する所は
日本よりは安いけど高いし、予約の電話をするのも面倒くさい。

それならローカルの美容室をトライしてみよう!

もし仕上がりが悪かったら、日本人の所でやりなおせばいいし…

アパートの下に美容室が何軒かある中から、"R"を選択。

「Duoi duoc khong?」(ストレートパーマできますか?)
「Da,duoc.」(はい、できます)
「Duoi bao nhieu tien?」(ストレートパーマはいくら?)
「600(ngan)」(60万ドン=3000円)

ということでやってもらうことに。

まずシャンプー。
シャンプー室に案内されて、頭の部分に流し台がついたベッドに寝て、
シャンプーしてもらいます。

日本でも結局椅子を平らにするから、寝るのと変わらないけど
ベッドが並んでるのは、なんか新鮮ですねぇ。

流し台の横には、特大のポリバケツ(日本のゴミバケツのような)が
あって、そこにシャワーヘッドがつながっているようでした。

あぁ、こんな風に水を溜めてあったから、この間までの断水の時も
営業できたのね…と妙に感心してしまいました。

担当はこの店のボスらしき30代前半くらいの男性。
薬剤塗布、手際がいいです!
時間をおいて、すすぎ。
髪を乾かしてから、若手の女の子がアイロンでひたすら伸ばし始めました。

そこはさっきやったのに、またやるのか?
こんなに長い時間熱をかけて大丈夫?
何度か「tap」(練習)って聞こえたけど、私、練習台?

不安が次から次と湧きあがってきましたが、とりあえず様子見。

その間、ボスは白髪の目立つ私に
「マダムの髪の色はこのくらいだと思うんだけど」
と、カラーを勧めてきましたが、ストレートパーマと同時に
毛染めをする気はなかったので、
「今日は必要ない。この次ね。」

アイロンが終わってから、少しだけカットしてもらいました。
それからまた別の薬剤塗布。
時間をおいて、シャンプー。
シャンプーが終わると、女の子がマッサージを勧めてきましたが、
やってと言ったら料金が加算されそうな気がしたので、
お断りしました。(私ってケチ?)

ブローして終了。
3時間半ほどかかりました。
料金は、カットが別料金で加算されて、合計65万ドン(3250円)
仕事は丁寧だったし、なかなか、お得でした。
日本人のところでストレートパーマしたら、60ドル以上かかると思うので。

あとは、家でシャンプーした後、このストレートが保たれるか、
髪の痛みはどの程度か、様子を見なくてはいけませんが、
なんとなく、この美容室はよかったような気がします。

でも、緊張した~

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/07/16 17:05] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<使っちゃダメシャンプー | ホーム | プリンター買いました>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/171-114ac7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。