スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
アオヤイを着て写真を撮ってみました
ダンナが日本出張で私だけホーチミンに放置民。

今日はアオヤイを着て写真を撮りに行くことにしました。
まだアオヤイは1度も着たことがなく、1度は着て写真を撮りたかったのです。
ベトナムの民族衣装アオザイ(Ao dai)は南部弁ではアオヤイと発音します。

近所の奥さんの話では、ZEN PLAZAの中の「創写館」が写真の修整がきれい!
との、ことだったので、そちらに行ってみることにしました。

創写館 (ZEN PLAZA 5F , 54-56 Nguyen Trai St.,Dist.1)

日本語で対応してもらえます。
アオヤイを着て写真を撮りたいんですけど…と言うと
サンプルアルバムを持ってきてくれて、好きなアオヤイ2着を選びます。
1着は、水色のパンツに上着は白地に花柄の薄手のもの、
もう1着は、赤と金色の結婚衣裳にしてみました。

アオヤイを決めると、荷物は鍵のかかるロッカーに入れさせてくれて
上半身だけ服を脱いでガウンを羽織ります。

メイク室に通されて、サンプル写真の中からヘアスタイルを決めます。
ダウンスタイルもいいですが、私はアップを選択。
メイクが始まりました。

もともとしていた化粧を部分的に取り、パウダーをパタパタ。
眉毛は特に丁寧にやってくれました。
自分でまゆを整えるのが下手くそなので、カットまでしてもらってラッキ~!
アイシャドウは多色使いで、立体的に。
アイライナー、ばっちり、つけまつげまで付けちゃって、
もう別人です…
この顔で街を歩いたら、かなり浮くかも…という顔ですが
しばらく鏡を見ていると見慣れてきて、これもアリかなと思えてきます。

まず白地に花柄の衣装の方を着ました。
パンツをはいて、上着は背中がファスナーになっていてワンピースのようです。
少しゆるいので背中をクリップでとめているようでした。
最後に、かんざし、イヤリング、ネックレスをつけ
サンダルを貸してもらい、いざスタジオへ!

カメラに向かって斜めに立たされ腰だけひねり、
アシスタントのお姉さんに顔の向きをグイっと動かされ、
ポーズを作ってもらいます。

「はい、笑って~」「ここを見て」っと指示されて、パシャパシャ。
ハハハ、写真撮られ慣れてないもので、なかなか照れくさいものです。

そしてお着替え~、次は結婚衣裳の方。
かんざしをはずし、丸いドーナツのような帽子を後ろからかぶります。

またまた、いろいろポーズをつけられてパシャパシャ。

終了~

自分の服に着替え、髪をもどし、メイクも少し落としてもらってから
荷物を取り出し、写真の選択です。
モニターを見ながら、選ぶと10枚になっていました。
セット料金は、アオヤイ2着、写真6枚(13×18が5枚、25×30が1枚)で
60万ドン(3000円)ですが、写真の追加は1枚につき5万ドン。
せっかくなので4枚追加にしておきました。
いろいろ修正はしてくれるそうで…仕上がりは2週間後。
在住者ですから期間は長くされてしまうのは仕方ありませんね。
決して修正が多いからじゃないですよ~~ ね?

ま、どんな写真になるでしょうか、楽しみです。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2010/07/24 20:22] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<スラックスをオーダーしたけど… | ホーム | 使っちゃダメシャンプー>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/173-8c2b32e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。