スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
タイル修理
昨日、床タイルの工事を8:30から始めると聞いたので、朝から大忙しだった。
どうせ9時だろうと思っていたら、時間通りオーナーさんが工事人を連れてきた。

ベッドの下のタイルが勝手にもりあがって、ベッドに阻まれてタイルが割れていたのだが、
ベッドの下はどうなっているのかわからない。
工事人がベッドを動かしたとたん、パリパリパリ~っと複数のタイルが割れた。

オーナーさんと一緒に顔を見合わせて、「恐い~」

オーナーさんは工事人に指示をして、
「全部今日1日で直します。この人たちは昼も仕事をします。」
と言って帰って行った。

tairu.jpg

「この人たちは昼も仕事をします。」 …ベトナム人がそんなはずない!
きっと、午後も働きますの言い間違いだろう。
だって、オーナーが帰った後しばらくして、工事の人はぞろぞろ部屋を出て行くのだ。
「昼ごはんを食べてくる。1時に戻ってくる」と言って10:45に出て行った。
戻ってきたのは1:40、3時間も昼休みかい!

午前中、タイルをはがし午後からはセメントを流してタイルを貼っていた。

その間、他の人が来て電球を取り換え、ドアホンの電池も交換していった。
その次はオーナーさんがクリーニング屋さんを連れてきて、カーテンをはずさせ、
「この人が明日の9時に持ってきてつけます」とオーナーさんが言うので
「私は明日午後から学校に行くので、必ず午前中に持ってくるよう言ってください」と頼んだ。

そこで私がベトナム語を習っていて少し理解することを知ったオーナーさんは
ベトナム語を時折混ぜて話しかけてくるようになった。

タイルは5:30までかかって貼り終わった。
床も、家具も、部屋中真っ白になった。
こりゃ気合い入れて掃除しないといけないなぁ…

するとオーナーさんが、いつも自分が呼んでいるメイドさんを部屋に来させて
あちこち掃除させた。
怖くて一度も拭いたことがない窓まで拭いてくれた。

が、窓はともかく、床の拭き方は適当なので汚れのスジがかなり残っていた。

オーナーとの会話は続く。

オ「今日は家でご飯を食べるの?」(もうすっかりベトナム語)
私「はい」
オ「もう料理したの?」
私「はい、冷蔵庫に入れました」(残り物を冷凍してあるので…)

なんだか、外でご飯を食べるなんて言ったら、一緒に食べましょうって
言われそうな気がして、家で食べることを強調してしまった。

メイドさんの掃除も終わり、2人は帰って行った。
さぁ、掃除掃除!
水ぶきとからぶきの雑巾を両手に、せっせ、せっせ・・・

終了~♪

そして今日、クリーニング屋さんは仕上がったカーテンを持って来てつけてくれた。
でもカーテンを束ねる布を持ってくるのを忘れたようだ。
私が「ないよ」というと「また来る」と言う。
「いつ来るの?」「・・・午後」
「今日の午後は私はいません」「…明日」
「朝来る?」「はい」
ちゃんと来るかしら・・・

同時に床タイルの業者も2人やってきた。
昨日は遅くなったので、仕上げができなかったらしい。
タイルとタイルの間に白いセメント状のものを塗りこんでいた。
勝手に部屋の扇風機をつけながら仕事していた。。。
hat.jpg
勝手に水の上に帽子まで置いていた。。。
ここまでくると、なんだか笑いがこみあげてしまう。
そういえば、昨日も誰か、体重計を見つけて勝手に量っていたなぁ。
「60kgだ」って。 あっ、そう…ぷぷぷ~っ。
よっぽど、VN人って体重量るの好きねって言ってやりたかったけど、
言葉が浮かばなくて断念・・・

まぁ、これで平和な生活がおくれそうです。よかったよかった・・・


追記:
カーテンのベルトは翌日の午前中に持ってくると言っていたのに、来ませんでした。
仕方がないので、午後そのクリーニング屋まで行くと、お兄ちゃんは
「I'm sorry madam.I forget.. I'm sorry..」と胸に手をあてて言ったので
許してあげました。。。
やっぱり、「明日」という言葉は信用してはいけないのね…(教訓)

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2010/08/19 14:45] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<髪を染めてみました | ホーム | アパートの契約更新>>
コメント
中国もタイもベトナムも同じような感じなんですねえ。

「明日」は永遠に来ない「明日」なので、「今すぐ!」といわないとダメだった中国よりはマシかもしれないです。

タイも随分いいかげんでしたよ。

ある程度までベトナム語が話せればいいんだろうなとは思いますが、分かったら分かったで何を言っているのか分かってしまうのもまだ具合が悪いこともあるんですよね。
[2010/08/19 22:11] URL | えびぞう #NqgXfLUo [ 編集 ]
えびぞう様

> ある程度までベトナム語が話せればいいんだろうなとは思いますが、分かったら分かったで何を言っているのか分かってしまうのもまだ具合が悪いこともあるんですよね。

そうなんですよ。今も言ってることは聞き取れませんが、何かよくないこと言ってるなぁっていうのは感じますから。わからない方が幸せかも…
[2010/08/20 01:11] URL | 笛吹花子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/180-cad6c647
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。