スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
プラマイ、ゼロ?
ベトナムに住むようになって、2度目の年末がやってきます。
去年は年賀状をまったく準備せずにいたら、何人もの方から日本の年賀はがきでいただいたので、ベトナムの絵ハガキで返事を出したり、また、日本の自宅に送ってくださった方には、テト帰国時に返事を出したり、で全く不義理をしております。

今年はどうしようか。。。
去年ベトナムまで送ってくださった方には年始に間に合うようにカードを送ろうと思い、本屋に買いに行ってきました。

ロッテマートの本屋にいろいろカードが売っていました。
その中に猫の絵がついたものがあって、なぜ?と思ったのですが、すぐ気がつきました。
日本では、来年の干支はうさぎですが、ベトナムの干支では猫。
ベトナムの干支は日本といくつか違うのがおもしろいです。
ちなみに私の干支は未ですが、ベトナムではヤギ。
ヤギってエロいという意味があったような気がするんですが、、、

ついでに下のスーパーでお買いものして帰ろう!
いくつかかごに入れ、レジへ。
すいている列に並んでみたら、そこは「お買い上げ商品数5点以下」のレジでした。
あぁ、私9個だ!…でも外国人なので、知らん顔して並んでしまいました。

私の前の前は欧米の男性、次がベトナムの若者。
そこへベトナム人のまだ若い女がやってきて、若者の前にアイスを3個、ドーン。

また割り込みか…どうも割り込みは許せない!
「あなたは私の後ろでしょ!この子が先、次が私、後ろがあなた!」
と、ジェスチャーで訴えるのですが、却下。。。
しかし私がずっと睨みつけたせいか、彼女、
「あなた、ここにくればいいわよ、ほらほら」と私のかごを自分の前に入れようとするのです。
「いやいや、この子が先なんだから」と若者を指差してもおかまいなし。

結局私は先にレジを通ったのですが、何ともいやな気持になってしまいました。
まるで私が割り込んだみたい。。。

若者よ、すまぬ!

帰る時はシャトルバスが昼休みの時間だったので、タクシーで帰ることに。
アパートの前まで34800ドンだったので35000ドン出すと、
そのドライバーは1000ドンおつりをくれた。
お釣りはないものと思っていたので、ドライバーの律義さに感心してしまいました。

こういう律義な人もいるのに、さっきの女みたいに厚かましいのもいる。
今日はプラマイ、ゼロの日ですかねぇ…

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2010/12/19 18:00] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<写真の季節 | ホーム | 人文大学でぴ~ひゃらら>>
コメント
タイでもよくありました、割り込み。
英語とタイ語で「後ろに並べ!」と叱ってましたよ(笑) 割り込みするのはおばちゃんが多いのですが、日本人はあまり怒らないと思って選んでやってるようですので、敢えて「怒る日本人」も」いることをお伝えすることにしてます^^

こちらでもロッテマートやコープマートで割り込まれたことがありますが、必ず英語で「みんな並んでる!後ろに行け!」と言うことにしてます。英語が分からなくても、「怒ってる」ことは分かるみたいで、みんなおとなしくいなくなります。是非お試しください。

ガラの悪い日本人がレジで怒ってたら、それは私です・・・(笑)
[2010/12/21 00:14] URL | えびぞう #NqgXfLUo [ 編集 ]
わ~パチパチパチ!
怒る時は怒らないとダメですねぇ。
彼らは怒られて育ってないですものね。
[2010/12/21 22:12] URL | 笛吹花子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/212-51f9ea4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。