スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
人文大学でぴ~ひゃらら
一緒にアンサンブルしている箏弾きの友達から、ホーチミン社会人文大学で行われる外国人学生のイベントに参加しないかと誘ってもらい、箏&フルートで演奏してきました。

1週間前、リハーサルというかパフォーマンスチェックの日があり、行ってみると、
どのチームも大音響の音楽を使って、歌、ダンス、短い劇などをやっていました。
私達だけ、生音。。。
マイクいる?と聞かれたのですが、マイクなんて通されたらぶち壊しなのでお断りしました。
出番待ちの他の出演者と、主催の関係者くらいの観客の中、演奏を始めても誰も聞いている気配が感じられない。。。
聞いて!こっち向いて!と念を送り続けたら、途中から聞いてくれている気配を感じました。
やっぱりパフォーマンスは気合が必要ね、とあらためて学習しました。

さて、昨日は当日。
箏友にゆかたを着つけてもらって、いざ!
友達は1.8mもある箏をかかえ、私も大きな楽器バックを持ち、ゆかた姿で構内を歩いているとみんなに見られ、何人かに写真を撮られてしまいました。なんか、はずかしい~

PC170722.jpg
エレベーターの前に今日のプログラムが貼ってありました。
『ベトナム語学科フェスティバル』
私達は7番目、「日本の箏、フルート、東西の出会い」

PC170725-2_convert_20101218163526.jpg 開演前

PC170727_convert_20101218164140.jpg PC170729_convert_20101218164215.jpg タップダンスとヒップホップダンス

次は私達。
daigaku.jpg
フルートを吹く私の足元には「蛇腹付きグルグル回るライト」
他のチームの時は、これがグルングルン回ってまるでディスコのようでございましたが
さすがに私達の時は普通の照明で、穏やかにやってもらえて助かりました(笑)

リハーサルで学習したように、「聞いてくれ~」の念が強すぎたせいか、繊細さからは程遠い演奏をしてしまったのが反省点ですが、お客さんの暖かい拍手をもらい、どうにか終わりました。

PC170738_convert_20101218164244.jpg トルクメニスタンのダンス

PC170739_convert_20101218164313.jpg PC170746_convert_20101218164344.jpg 何かの武道

と、ここまで見て途中で帰宅しました。
会場は満員のお客さんで、みなさん楽しんでいました。
こんなイベントに参加できるなんて、なかなかないチャンスだったので、うれしかったです。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
[2010/12/18 17:22] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<プラマイ、ゼロ? | ホーム | ドアが開かなくなった!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/213-25c93378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。