スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
病院に行こう
おとといからのどの痛みと、鼻水、風邪ひいたのか?
風邪薬も飲んだし放って置いても3~4日で治るとは思ったが、どうせなら、
病院に行く練習と思って行ってみた。
ダンナの海外駐在者用健康保険に家族として契約しているので、
会員証を提携病院で見せれば、(病気の程度によっては違うこともあるかもしれないが)
窓口で料金を払わなくていいらしい。

COLUMBIA ASIA Saigon International Clinic
  8 Alexandre De Rhodes St., Dist. 1 , HCMC


クリニックの入口に、”日本人受付”があり、日本人のおばさんがいた。
そこでカルテを作成と保険請求の為の書類を記入する。
その時間の医師は、クールビューティーな感じのベトナム人女性で会話は英語。
日本語にすべて通訳してもらえたし、舌下で体温測定するときは滅菌フィルムを
巻いてくれたし、のどの奥をみるヘラのようなものも滅菌使い捨て品だったから、安心~。

のどの痛み、鼻水、少々の咳、微熱、肺は問題なしで咽頭炎。

問診の時に、1週間の間にどこかへ旅行したか、という聞かれ、先週日本から
来たばかりだと答えた時、日本ということで、インフルエンザと思われたらいやだなと
思ったが、筋肉、関節の痛みも高熱もなかったので、大丈夫だった。

抗生物質と消炎鎮痛剤など処方され、ほんの30分ほどで終了~
病院も清潔だし、日本語で大丈夫だったから、安心した。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2009/06/09 21:07] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<譜面台を探して三千里? | ホーム | クラシックコンサート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/22-1066f768
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。