スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
譜面台を探して三千里?
笛吹きとあろうものが、日本から譜面台を持ってこなかった・・・
重量を少しでも軽くしたかったのよ~~~

しかし譜面台無しでは、譜面が見にくくて練習にならない!
よし、探しに行くぞ!

ネットで、ホーチミン市音楽院のそばに楽器屋があることを見ていたので、
まずは音楽院を目指す。
今まで2度ほど、音楽院探索に失敗していたが、今日は住所をメモしてきた。
病院からさほど遠くないので歩く。

Conservatory of Ho Chi Minh City (Nhac vien Thanh pho Ho Chi Minh)
112 Nguyen Du St., Dist. 1 , HCMC

あった~!ここが音楽院か~
あまり大きくないが、欧風な建物、ヴァイオリンを持った学生もいる。
そのとなりにピアノを売ってる店発見!
おそるおそる、「I'm looking for a music stand.」といってみる。
するとそこにはおいてないが、他の店を紹介してくれた。
そこを右に曲がって、○△%■$◎▲#※~っとなんか言ってるがわからない。。。
住所も番地なしだったがメモしてくれた。

ふんふん~右に曲がって、あら、なかなかないわね・・・
じゃ、タクシー乗ろうっと。
メモを見せると、運ちゃんがなんかブツブツ言ってる。
っと思ったら、メモだけじゃわからないらしく無線で店の住所を聞きだしたようだ。

これで譜面台が手に入るぞ!

と思ったら、延々着かない。
そんなに遠いのか?もしかして、変なとこ、連れてかれてる?

しばらく様子を見ると、なんかキーボードを売ってる店が2軒。
おぉ~この通りで大丈夫だ!
しかしタクシーは止まらない。もう、いい!と思い、「STOP! HERE!」

キーボード屋さんに入るとローランドの電子ピアノやKAWAIのピアノがたくさん置いてある。
そしてドラムセットの横に頑丈な譜面台がある。
あの~譜面台は? 聞いてみるとそれしかないと言う・・・
私が欲しいのは折りたためて、持ち運べるやつなのに~~~

そうこうしてるうちに、ダンナから事務所の女の子が楽器屋さんを知ってるというから、
連れて行ってもらえば?とメールが入る。
もう一人じゃ無理~と、なかなかつかまらないタクシーをようやく止め、事務所に行った。
それまでの顛末を話し、メモを見せると、電話で店の番地を調べてくれた。
ベトナムでは番地と通りの名前が頼りですから、番地はとても大切ですよって・・・

Musical Shop 'Suoi Nhac'
370 Cach Mang Thang 8 St., Dist. 3 ,HCMC

連れて行ってもらった店は、さっき私が行ったキーボード屋さん!
譜面台のカタログを見て、これが欲しいのだというと、ここ(本店)にはないが
近くの支店にはあると言う。
しかし行ってみると、ない!
また別の支店ならあると言われる。
この通りはバイクと車の往来が激しく、タクシーがなかなかつかまらない。

Musical Shop 'Suoi Nhac'
175B Cach Mang Thang 8 St., Ward 5 ,Dist. 3 ,HCMC

やっとあった、譜面台!

まぁね、福岡でも○○楽器へ行ってくださいってタクシーの運ちゃんに言っても
わかりませんって言われるくらいだから、楽器屋なんてどこの国でもそんなに
重要な存在じゃないんだろうな。
それにしても、ピアノ売ってるところは何軒か見たけど、管楽器なんて全然!
一体この国の音大生はどうやって楽器や楽譜を手に入れてるのだろう?
っと、謎の深まる一日だった。

にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2009/06/09 21:31] | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<今日のおやつ | ホーム | 病院に行こう>>
コメント
突然の投稿失礼致します。

当方はアジアカラー[ http://www.asia-color.net/ ]
というアジア在住の日本人ブロガーさんによるブロガーさんの為の情報サイトを運営しております。
ご登録は無料になっており、ご登録後、記事が当サイトへ反映され、ブログのランキングサイトの様にアクセスを稼げる仕組みになっております。
(まだプレOPEN中ですので、今ご登録頂ければ、ランキング1位も夢ではありません)

当方の判断で素晴らしい記事を書かれているブロガーさんのみにご招待の投稿をさせて頂いております。
是非この機会にご登録頂ければ幸いと思いご連絡させて頂いた次第でございます。
宜しければ下記より、ご登録頂ければと思います。

登録ページ
http://www.asia-color.net/entry.html

突然の投稿にも関わらず、最後までお読み頂き有難うございました。
[2009/06/10 16:03] URL | アジアカラー #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/23-60422625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。