スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
変圧器ください
日本からベトナムに戻ってくる時、ホームベーカリーを運んできました。
前から持って来たかったのですが、私一人で移動する時は重量オーバーしてしまうので運べなかったのですが、今回はダンナと一緒に移動したので、重量は気にせずにすみました。

ホームべーカリーがあれば、厚切りパンが食べられます。
食パンを探してさまようこともなくなります。むふ~っ。

日本製の電気製品を使うには変圧器が必須。
熱を発する機械の場合、定格電力の2倍以上の方が安心!
うちのホームベーカリーは定格450Wだから、安全のため1500Wか2000Wが買いたい!

ということで、変圧器を買いにいざ出陣。

前から変圧器はヤンシン市場近辺、Yersin通りあたりで買えると聞いていましたが相場がどれくらいかわからなかったので、買ったことがある友達に聞いてみました。

3000Wでも200万以下、1000Wなら50万くらいとの情報をGET。

タクシーに乗ってヤンシン市場で降り、変圧器がありそうな店を探します。
しばらくうろつくと、若いお兄ちゃんが「May I help you?」と声をかけてくれたので、、、

「変圧器探してるんだけど…」
---「あるよ。入力110,220、出力100,110,220だけど、どれで使う?」

いやーそう言われても入力と出力ってどっちが機械の方か部屋のコンセントの方かわからない。。。
何て言えばいいんだ?

「メイド・イン・ジャパン、100V! 1500Wか2000Wがほしい!」
これじゃ通じないわなぁ…
ホームベーカリーの定格電力とほしい変圧器の電力のメモを見せると何とかわかったらしい。

---「これは1500、こっちのは2000だよ。」というので2000を選択。
それは本体だけだったので、部屋のコンセントにつなぐ線がとりつけてありません。
「電線もちょうだい。いくら?」
---「本体55万、線3万で58万ね。」
「OK!」と言ったら本体と線をそのままくれようとするので、
「それ、どうやって使うの?」と言ったら、
---「じゃあやってあげるよ。」と電線の被覆を剥ぎ、110Vと書いてある所につなごうとしたので、それはおかしいだろうと思い、
「私の機械は100V、ベトナムの電気は220Vでしょ?」と言うと220Vの方につなぎ、導通チェックもしてくれました。

満足~!

P2100836_convert_20110210194946.jpg

変圧器はLiOAとかいうのが有名らしいので、それを探していたのですがその店には置いてなくて、何だかローカルチックなブランドです。
安かったし、大丈夫かなぁという気もするのですが、まぁ様子みてみましょう。

知らないお店で、ベトナム語と英語をごっちゃにして話し、どうにか買い物ができたりすると妙な達成感を感じます。

お店はこちら Cua hang dien gia dung 188 (188 Nguyen Thai Binh, Q1)
若いお兄ちゃん、結構かわいかったですよ。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[2011/02/10 20:07] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<見たくなかった | ホーム | 余計なお土産>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/236-83aa0877
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。