スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
タイ2日目、半日観光
午後からダンナと合流して、パンダバスのバンコク半日観光ツアー。
エメラルド寺院、王宮、ワットポー、ワットアルンの見学。

エメラルド寺院は金箔が貼られた仏塔、鏡や色石の小片がタイルのように埋め込まれていて、豪華絢爛。
P4230923_convert_20110427165317.jpg

本尊はエメラルドと言うけれど実はヒスイ製、でも美しい。
こんな豪華なお寺があるなんて、タイの王朝は豊かだったのかな。

同じ敷地内に王宮があり、ヨーロッパ建築とタイ建築が合体していた。
衛兵の交代があり、衛兵たちが目の前を歩いて行った時は、抱えている銃に目がいってしまった。
王宮(中には入れない)の入口には衛兵が立っていて、一緒に写真を撮っても大丈夫なのだが、彼らは決して笑顔を見せない。
いろんな角度から観光客が写真を撮るので、目線をキョロキョロさせているのがおもしろかった。

所要時間1時間くらいだったが、空が真っ暗になってきて風も吹いてきた。
P4230917_convert_20110427165400.jpg 到着時

P4230953_convert_20110427165438.jpg 1時間後
(私って写真が下手ですね、曇天の方が明るく見える…
下の写真は木の影がなくなってるから、曇りってことで。。。)

これは、来るねぇ、と言っているうちにポツポツ、ザァーと大雨。
ツアーの車で移動、ワットポーへ。

横たわる黄金の涅槃仏で有名なワットポー。
仏様の周りをぐる~っと一周見て回った。
P4230954_convert_20110427165550.jpg 前から
P4230962_convert_20110427165624.jpg 後頭部

雨はなかなか小降りにならない。
最後は、三島由紀夫の『暁の寺』に出てくるワットアルンの見学で、本来なら川を船で渡って寺の塔に上るはずだったが、雨がひどいので川は渡らず対岸から見るだけになった。
P4230963_convert_20110427165703.jpg
かなり急な塔なので、たとえ晴れていても上るのはちょっときつかったな。


ツアーは出発地近くで解散するため、戻る車中、ガイドさんがいろいろ説明してくれた。
ある通りは、「電気製品、パーツがたくさん売っていてタイの秋葉原です。でも日本にはないものが売っています。それは銃です。」と言う。
本当にライフルが並んだ店が何軒もあった。
あんな普通に通りに面した店だなんて、お金さえ払えば誰でも銃を買えるんだろうか? 強盗に襲われることはないんだろうか?

解散してホテルへ、ダンナはチェックインする。
少し休んで、夕食はマリオットリゾートホテルのディナークルーズへ。
雨がやまなかったらどうしようかと思ったが、ホテルを出る前にはやんでいた。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2011/04/27 17:10] | 旅行 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<タイ2日目、ディナークルーズ | ホーム | タイで放置民、2日目>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/265-577cd24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。