スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
今日のベトナム人
ベトナム人と接して時々おもしろいなぁと思うことがある。
今日もそんな人に2人会った。。。

まず1人目。
私はよくハイバーチュンのアンナムグルメで量り売りのコーヒーを買う。
適当に豆を選んで、200g(100gから買える)を挽いてもらう。
今日も豆の匂いを嗅ぎながらどれにしようか物色していると、
向こうから店の女の子が1人パタパタ~っと走ってきて、
「Oh,madam! Long time no see!」と言う。
いや~、こっちはいちいち女の子の顔を覚えてないので、
そんなお久しぶりなんて言われても…と思いつつ、
「Do you remember me?」と聞いてみると「Yes!」と言う。
そっか、店員やってるベトナム人って妙に記憶力いいから覚えてるんだ、と
ちょっとうれしくなった。
「How are you?」とか言ってくれるので、「Fine, thank you!」と言いながら
コーヒー豆の匂いを嗅いでいると、「匂い嗅いでもいいですよ(英語で)」と言われた。

うっ、もしかして、私のこと『コーヒー豆の匂いを嗅ぐ女』って覚えたのかしら?
そう思ったらなんだか恥ずかしくなって、そそくさと豆を決めて店を出た。
また2週間くらいして豆を買う時、きっと匂いを嗅ぐ私を見て
「また来た!」ってあの子に思われるんだろうな。。。


2人目。
夜仕事帰りのダンナと一緒にタクシーに乗った時のビナサンのまだ若い運転手。
「どっちの道から行くか」、というので、ダンナは日本語で私はベトナム語で
「どっちでもいいよ!」と言うと、何人?的なことを聞かれたようで
ダンナが日本人だとベトナム語で答えていた。
すると、知っている日本語を次から次へと言い始める。。。
アリガト…ホンダ、トヨタ…パナソニク…トシバ…などなど
ほぼ企業名じゃないの!
日本語を言うのに飽きると、歌い始める。。。

途中、大きな水槽で鯉とか熱帯魚を飾って(売って)いる店があり、そこを通り過ぎる時
「スシ! あの魚、食べるか?(ベトナム語)」で聞いてくるので、
「あの魚は食べないよ」と言ったけど「スシ! スシバー!」と1人で盛り上がっていた。
そして突然「ナントカ(と言ったと思う)! prime minister!」と言う。
プライムミニスターって首相だよね?と思い「カン」と言ってみるが反応がなく
また「ナントカ」と言う。
結局ナントカについて納得してもらえなかったのが残念なまま、家に到着。
まぁ、おもしろい運転手だったね…

あとで思ったけど「ナントカ」って「ナオト・カン」のことじゃないか?
音が似てると言えば似てるけど、一国の総理大臣を「ナントカ」と言うとは!
ベトナムでも震災関連ニュースが多かったから、首相ナオト・カンの名前は
よく聞いたんでしょう。
日本の首相の名前がこんなに知られることもないだろうから、
あの方はある意味、幸せなんかもしれないね。。。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
[2011/06/01 13:44] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) |
<<布を買いに | ホーム | エアコン洗浄スプレー>>
コメント
はじめまして。初コメさせていただきます。
臭いかぐの私もよくやります(笑)レモングラスがどうしてもどれか分からなくてスーパーで片っ端からそれらしきものの臭いをかいでました。
切らないと臭いしないので分かりにくいんですよね。私も好奇の目で見られてましたよ。ベトナムの方、好奇心のままにガン見するでしょ(笑)
[2011/06/01 23:01] URL | ネロ #- [ 編集 ]
はじめまして。
何が何だかわからない時は、まずは五感を働かせて切り抜けるしかないですもんね。
私、スーパーではかなり怪しいやつと思われてると思います。
日付は新しい物探すし、なるべく人が触ってない奥にあるものを引っ張り出し、パスタは虫がいないのをじっくり見て、小麦粉や砂糖は穴が開いていないか袋をちょっとったたく、豆腐は水が漏れてないか傾けて見る…
こっちがベトナム人、変だよねと見るように、変な日本人って思われてうんだろうな(笑)
[2011/06/02 23:35] URL | 笛吹花子 #- [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/274-417c9882
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。