スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
水を買いました
水道水が飲めないベトナムでは、水を買うのが当たり前。
普通家庭では20L程度のボトルに入った水を宅配してもらいます。
サービスアパートに住まれている方は、レセプションに任せればいいので問題もないのでしょうが、一般アパートに住んでいる人間にとってはこれが結構ストレスで、待っているのになかなか持ってこない、数が足りない、雨などで汚れている…など、毎回何かあるのです。。。

うちは1年くらい前までは日本語が通じる TAMACHAN だったのですが、ある時期から日本語が通じないうえに対応が非常に悪くなった(何日待たされて、持ってこないし、うそをつく)のでそこに注文するのをやめて LAVIE にしていました。
でも注文する時はダンナの事務所から連絡してもらっていたせいか、配達時間が不定で待たされるのが毎回のストレスになりました。

駐妻の友人たちは、霧降 を使っている人が多く、注文は日本語OKなのでこれにしようかと思いましたが、問い合わせてみると、
 値段は25,000ドン/19L、1本
 ノズルなしのボトルに使うスタンドは25,000ドンで買える
 初期デポジット(ボトル保証料)200,000ドン
だそうで、デポジットは解約時に返金するとのことだけど、空ボトルを引き取ってくれと言ってもなかなか来なくて20万ドン捨てることになりそうで、もったいない。。。

他にないかしら?

幸いアパートの下に飲料水の代理店が数店あるので、直接行って聞いてみることにしました。

そこは、LAVIE と LOTUS DEW という水を扱っているようです。

値段は。。。
 LAVIE 42,000ドン/1本、ボトル保証料はたぶん50,000ドン/1本
 LOTUS DEW 17,000ドン/1本、ボトル保証料は35,000ドン/1本

と、これを店のお兄さんから聞き出すのにベトナム語の単語を並べ立てたり書いたりしてると、おばちゃんがぺらぺらぺら~っとベトナム語でなんか言ってくるけど、まったくわからず、「Toi khong hieu(わかりません)」

自分の言いたいことだけ無理やり言って、相手の言うことはわかんないよ!だなんて、まったく外国人は困っちゃうねぇとか思われてるんだろうな。。。

それで、LOTUS DEW なんて知らない名前の水、大丈夫かなとは思ったけど安いし試してみようかと1本買ってみました。
一緒に来てと、お店のお兄さんに運んでもらいました。

さて、買った水はノズル付きのボトル。
今まで温水冷水が出るサーバーにセットして使っていましたが、別に野菜を洗ったりとか常温でいい時にこの水を使いたい、となるとボトルスタンドが必要です。
お兄さんの店にはスタンドはないので探さなくてはなりません。

このスタンドはベトナム語で何て言うのか、相場はいくらか、どこに売ってるか、yahoo vietnam の出番。

スタンドは chân giá inox(足・支え・ステンレス製)
      giá để bình nước tinh khiết(飲料水ボトル用支え)
      chân bình nước inox(足・水のボトル・ステンレス製)
温冷水サーバーは máy (làm nước) nóng lạnh(機械・水を熱く冷たくする)
ちなみにノズルは vòi
ノズル付きは có vòi、ノズルなしは không vòi

…いい勉強になりました。

ということで、sieuthiinox.com というハノイに住所があるサイトによると、スタンドは11万ドンでした。

きっとステンレス製品ばかり売ってる店に行けばすぐ見つかるんでしょうけど、場所がよくわからないのでまずは近場で探そう!

アパートの下のステンレスの椅子や机を売ってる店で聞いてみる。
「これ、ありますか?」(足の部分を指しながら)
img083_convert_20110617204043.jpg 
「ないよ」。。。1軒目、撃沈。
2軒目、また別の水代理店へ。
同じく聞いてみるも、「ないわよ」。。。撃沈。
3軒目、先日シャワーヘッドを買った店へ。
「なにこれ? ないわよ」。。。撃沈。

じゃ仕方ない、あそこへ行こう…
一番うちに近い水代理店には、店の前にスタンドが置いてあるのを知っていたのですが、足のゴムが一部なくなっていてそれしかない、と言われそうな気がして避けていたのです。

またまた絵を見せながら、「これある?」と聞くと、あっさり「ありますよ」
灯台下暗しとは、こういうことね…
値段を聞くと、145,000ドンだと言うので思わず「高いね~」と言ってしまいました。
でも、もうあちこち探すのも面倒だし、買うことにしました。
すると店の前にあるゴムがなくなってるスタンドをくれようとするので、「これはいや!古い!新しいのが欲しい!」と言うと、「ちょっと待ってて」ですって。

このベトナム人の言う「ちょっと待ってて」がいつでも不安の種で、待っていたら手に入るのか、いつまで待つのかが読めないのです。
ちょっと、今、取りに行ったからとか言ってくれると安心なんだけどな…

私がイライラ不安な顔して待っていると、店のお姉さんが「5分待って」と言ってくれたのでちょっと安心できました。
雨にぬれていたけど、一応きれいなスタンドがやってきました。
お金を払って、ひと安心。

本日の戦利品。
P6171026_convert_20110617211752.jpg P6171027_convert_20110617211838.jpg

さて、この水でやっていけるかなぁ?

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2011/06/17 21:29] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<ドンコイにて | ホーム | シャワーヘッドが。。。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/277-ac5a45d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。