スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
初めての披露宴
ホーチミンに住み始めてダンナは3年、私は2年2か月。
初めて結婚披露宴に招待していただき、ダナンまで行ってきました。

花婿はホーチミンからダナンに移り住んだダンナのお友達。
花嫁さんは美人で頭がよくて日本語が堪能。
お二人がお付き合いしている時、1度一緒に食事しましたが初めてお会いした瞬間から、私も彼女が好きになってしまいました。
本当にお似合いの二人で、披露宴で美しい姿を見ることができてうれしかったです。

ホーチミンにもお二人のお友達はたくさんいらして披露宴にご出席の方もいらっしゃいましたが、ダンナとはご縁がなく、私たち夫婦は会場でどこに座ったらいいものか心細くなってしまいました。
1テーブル10人席で、あるテーブルに2人で座っていたのです。
そこは「Bàn chay」と書いてあって、他にも何テーブルもそのように書いてありました。
どういう席なのかわからないまま、私たちのテーブルに他の人が来ないまま開始時間が近づいてきました。

すると、となりのテーブルのベトナム人のおじ様が、
「花婿の友達?こっちのテーブルに来ない?」
と言ってくださいました。
私は「ええ、友達です…私はベトナム語がよくわからないんですけど、Bàn chayって何ですか?」と聞いてみました。
すると、「ベジタブル(のテーブル)だよ。今日は1日だから。1日と15日は野菜を食べる日だからね。」と教えてくださいました。

そういえば、7/31は旧暦7/1って書いてありました。
ベトナムの仏教徒の人は月2回の精進の日(素食の日)をきちんと守るから、専用席を用意してあるんですね。
私たちは精進とは無縁なので、他のテーブルで初対面の日本人とご一緒させていただきました。

新郎新婦入場前に前座の歌手が歌い、二人が入って、それから両家のご両親入場。
ケーキ入刀、シャンパンタワー、乾杯。

おぉ~これがベトナム流なのか…

ウェディングケーキは近衛兵みたいな5人のお兄さん方がそれぞれ1つづつ運んできて、5か所の台に乗せて、二人は5回ケーキ入刀していました。
シャッターチャンスがたくさんあっていいですね。

歌や踊りのご披露があって、気が付いたら3時間。
パーティーは全然退屈しませんでした。
デザートが出てきたな~と思ったら、いつの間にかお客さんの2/3は帰っていました。

これが、料理が終わったら勝手に帰っていい、っていうベトナム流披露宴(笑)

どうか末永くお幸せに~! Chúc trăm năm hạnh phúc!

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2011/08/01 23:42] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<異国の夏の「春の海」 | ホーム | Harry Potter 7 Part2>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/286-f81b6d59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。