スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
納期は守れ~!
8月の後半のある日、たまたま通りかかったお店に服のオーダーをお願いした。

85B か 87B Le Thanh Ton ,Q1 の Loan という店。

間口の小さなお店でまだ新しい店のよう。
お店のお姉さんは日本語ができるので、カタログを見ていろいろ話しながら
お試しのつもりでブラウスをオーダーした。

出来上がりは1週間後ということで、30ドルのうち半分を内金で払った。

お姉さんに「いつもどこで服を作りますか?」と聞かれたので
「マングローブで作るんだけど、あまり仕上がりがきれいじゃなくて少し雑なのよ…」
それを聞いたお姉さん、「マングローブは安いです。でもあまり上手じゃない。」って、
なんだか日本語学習の例文みたいなことを言うものだから、おかしかった。

やっぱりマングローブは薄利多売じゃないけど、ちょっと雑なのはベトナム人も知ってるのか…
そう言うからには、この店はきれいに仕上げてくれるんだろうと、ちょっと期待。

1週間後、受け取りに行ってみると、、、
「(取りに来るの)明日だと思ったよ。今ここにないよ。届けるよ。」

ふ~ん、ま、1日くらい遅れることもあるさ。
この様子ならもうできてるみたいだし…
届けるったって時間通りには来ないだろうから、自分で取りに来たほうがマシ!と思い、
「来週の火曜日(5日後)、取りに来るから。」と念押しし、
ついでにワンピースの丈上げも頼んだ。

そして火曜日の昼前、店を覗くと、そのお姉さん裏にささ~っと隠れて、
別のおばちゃんが私の応対。
「ごめんなさい。今ここにない。4時ならある。」
「私、4時は来れない!Toi den lai vao thu nam!(木曜日もう一度来る!)」
するとおばちゃん「Thu nam! OK,OK!」って
裏のお姉さんに聞かせているのか、何度も言った。。。

木曜日、今日受け取れなかったらしばらく帰国もするし、どうしようと朝からイライラ。
友人たちとランチの後受け取りに行くつもりで、実は…と顛末を話すと、
見てみたいから一緒に行く!と言ってくれて、狭い店へ4人で押しかけた。

店に入ると、お姉さんはアイロンかけ中。
それは、私のオーダーしたブラウス?
横のハンガーには、ワンピース、まだ丈上げしてないよね?

お姉さん、若干あせりながら、「あと10分。ちょっと遊んできて。」と…
ワンピースの裾をジョキジョキっと切って、ミシンかけ中の女の子に始末をさせ、
せっせとアイロンをかけ、背中にボタンを1つ縫い付ける。。。

隣の洋服店で買い物しつつ時間をつぶし、戻ると、できあがっていた。
仕上がりは、別に普通…
残金を払いながら、「これ、本当は1週間前の約束だったでしょ!」と怒ってみる。
お姉さん、ちょっと緊張しつつも「また来てね!」だって。。。

そのお姉さん、お店や個人宅を回って注文を取り、作業自体は家でやっているらしく
結構忙しそう。
それはわかるけど自分で決めた納期は守れ~、
マングローブは納期は守るぞ~!! と言いたい!


話は変わって、いつも行くスーパーでメンバーズカードの期限が切れたので
更新を頼んであった。
新しいカードの受け取りは9/4になっていたので取りに行くと、
まだできてない、9/8に来て、だそうで、、、
まぁ祝日もはさんでたし、遅れることもあるさ…っと9/11に取りに行ったみたが、
またまたできてない。
9/21に来てだって!

ちょっと、カードの更新ごときにほぼ1か月かかるってこと?
他の人のもできてないの?
ちゃんと手続きしてるの?

私の中に?が一杯になり、不信感と言葉にできないもどかしさでイライラMAX。
どうしてベトナム人は期限を守れないの!!!!!

ベトナムで働く皆さんは誰もがそういう思いで日々働いていらっしゃるのですよね。
心から、お疲れ様です。
仕事じゃないんだから、生活のイライラなんて我慢しなきゃいけませんね…でも、、、

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村





スポンサーサイト
[2011/09/12 15:52] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<出~た~な~! | ホーム | 初ローカルバス>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/294-f55b584f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。