スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
マダムがブロークンしたと言っています
タイルの修理、続編です。

きっと、ベトナム在住のほとんどの方はこんな経験ないですよね?
どうしてうちはこんなに何度もタイルが壊れるのか?

私は、タイルの剥がれは、元々、偶然、タイルとセメントの間に気泡があるところに、何らかの衝撃で亀裂が入るからだと思っています。(修理見てると、結構セメントに水入れるし、混ぜ方塗り方が雑)
その何らかの衝撃について、なんだか自分を責めてしまいたくなるのです。
というのは、同じようにタイルが勝手に盛り上がって修理する羽目になった家は、小、中学生の子供達がバイオリンを習っている家。
私はフルート吹き。
共通点は、高音を出す楽器ってこと?
共鳴するとか共振現象とか、周波数が増幅してエネルギーが大きくなる現象はバカにできない気がしているのです。(あんまり詳しくないので、興味がある方は調べて下さいね)
だけど、音のせいでそんなことになるなら、音楽ホールなんてどうなっちゃうことやら。
ありえない・・・ことにしよう。

修理2日目。
2日で修理は終わらせたいらしく、増えた範囲を一生懸命やってくれました。
昼に、修理主任が「今日、終わるよ」というので
「この人、ご飯食べに行くでしょ?」と聞いたら
「仕事を続ける。(仕事が)多いから」と言うのです。

え~、マジですか?
人がいるってことは私が外に出られないじゃないの?
く~、トイレも行きにくいし、キッチン使えないのにランチ食べに出られない~っ。
ま、偶然朝ご飯に買ってあったアンパンが残っていたので、水とアンパンが私のランチ。
職人さんには主任がお弁当買って持ってきてあげてました。

みなさん頑張ってくれたので、修理は夕方には終わりそうな気配。
そこへ不動産屋さんからTEL。

「オーナーさんが、工事の人が『マダムがタイルをブロークンした』と聞いたそうで、本当のことを知りたいそうです」と。

はぁ?

「タイルを剥がしていると隣り合ったタイルがどんどん剥がれていったんです!私のせいではありません!オーナーさんに見ていただきたいです!」
もう、怒りをこめてしまいました。
不動産屋さんは日本語が堪能な韓国人、いつも迅速に対応してくれるし日本語で話せるのでどんなに助かっているかわかりません。
それなのに、私は切れてしまった…
はっきり言うべきだけど、切れちゃいけませんね。

オーナーさんは、すぐ見に来ることになり待っていました。
その間、さすがにこの件はダンナに言う必要があると思い電話すると、家に戻ろうか?と心配してくれましたが、オーナーさんが来るまでに帰ってこれるかは(距離があるので)わからないし、話してみなきゃわからないので、何かあったらまた連絡することにしました。
(うふふ、ダンナ、今日の対応はよかったねぇ。ポイントup!)

見に来たオーナーさんは、タイルの責任について私に問うことはなかったので、不動産屋さんが味方してくれたのかもしれません。(でも修理主任とはちょっと揉めていたよう)
埃まみれでナーバスになり、めちゃくちゃの部屋にいる私を心配してくれて、掃除のためにメイドさんを呼んでくれました。
メイドさんが1時間半、掃除してくれたおかげでとりあえず(細かいことに目をつぶれば)過ごせる状態になりました。

あぁ~もう、この部屋出るまであと何か月かの間、何事も起こりませんように、と心から祈ってしまいます。

↓よろしかったら押してくださいませ~♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ベトナム情報へ
にほんブログ村








スポンサーサイト
[2011/12/22 00:46] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<7区の韓国焼肉店 | ホーム | タイルがどんどん剥がれる~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://saigonfuefuki.blog22.fc2.com/tb.php/318-084291bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
サイゴンでぴ~ひゃらら


ある笛吹きのベトナム、ホーチミン駐妻日記

プロフィール

笛吹花子

Author:笛吹花子
ようこそ!
生まれは石川、静岡→岐阜→福岡と
流れ流れて今度はベトナム。
笛に出会って、はや○○年。
ベトナムではどんな音が響くのか楽しみです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。